くだを巻くとは クダを巻くとは

くだを巻くとは クダを巻くとは。酒に酔って、つまらないことをくどくど言う様子。クダを巻くとは解約者は要注意!クダを巻くとはから毎月830円ずつ盗まれるのを止める方。クダを巻くとは くだを巻くくだをまくの意味。くだを巻くくだをまくとは。意味や解説。類語。とりとめのないことを
しつこく言う。「酔って―?く」[補説]管 くだ の連想からとも。この管に糸を
巻きつけるとき。ぶうぶう音を立てるところからともいわれる。 – 国語辞書はクダ巻いてるもんね~とはどういう意味ですか。クダ巻いてるもんね~ くだ まい てる もん ね ~ クダ巻いてるもんね~ の
定義 くだをまくの語源?由来 「くだ管」とは機織りで糸を紡ぐときに
用いる軸のことで。これを「糸繰車いとくりぐるま」に差して糸「くだをまく」の意味や語源とは。「くだをまくくだを巻く」は。とりとめがなく。意味がよくわからないこと
を延々と語るようなことに対して使われます。とくにお酒を大目にたしなんだ後
は。長々とくだを巻いて始末が悪いこともあるでしょう。

超夜更かしだったおばさんが朝型人間になるために実行したクダを巻くとはの大切なこと72。くだをまく管を巻くの意味と使い方。くだをまくの「管」ってなに?なんで「巻く」なの?と思っている方も多いこと
でしょう。今回は「くだをまく管を巻く」の正しい意味や使い方。語源を見
ていきましょう。「くだを巻くくだをまく」の意味や使い方。良く分からないことをあれこれと言ったり。しようもないことを何度も繰り返し
しゃべること。国語辞典では「くだを巻く」の意味や使い方。用例。類似
表現などを解説しています。くだを巻く/管を巻く/くだをまく。くだを巻くの意味くだを巻くとは。主に酒に酔った時。とりとめのないことや
不平不満など。訳のわからないことをぐずぐず言うこと。くだを巻くの由来?
語源くだを巻くの「くだ管」とは。機織りで糸を紡ぐときに用いる軸のこと

管を巻く。くだをまく 取り止めのないことをくり返し言う。とくに。酒に酔ってくだらぬ
ことをくどくどと言う。「少し酒が入ると。だれ彼となく捕まえて管を巻くので
。彼はみんなに嫌われている」 〔語源〕管糸繰り車の紡錘つむに挟んで糸
をくだを巻くとは。精選版 日本国語大辞典 – くだを巻くの用語解説 – 「くだ」から管を連想して「
巻く」といったもの とりとめもないこと。また。不平などをくどくど言う。泥酔
した状態などについていう。※俳諧?犬子集二「花見にや酔て管捲糸

酒に酔って、つまらないことをくどくど言う様子。ちなみに、「クダ」とは糸を紡ぐ時に使う小さな軸のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です