この銃の有効射程はWikipediaには500メートルな

この銃の有効射程はWikipediaには500メートルな。陸軍の兵器諸元表によれば九七式自動砲の最大射程は射角40度で5000mとされていますただし九七式自動砲の照尺は100~1000mに対応しているため1000m以遠を狙って射撃することはできません5000メートルは有り得ません。日本が作った97式自動砲という対戦車ライフルについての質問です
この銃の有効射程はWikipediaには500メートルないし最大1000メートルと書かれていますが この下の画像は有効射程5000mと書いてあります
どっちが本当の情報なんですか
誰か教えてください この銃の有効射程はWikipediaには500メートルないし最大1000メートルと書かれていますがの画像をすべて見る。

陸軍の兵器諸元表によれば九七式自動砲の最大射程は射角40度で5000mとされていますただし九七式自動砲の照尺は100~1000mに対応しているため1000m以遠を狙って射撃することはできません5000メートルは有り得ません。最大射程の間違いだと思いますよ。97式自動砲は中国大陸で軽戦車や装甲車両相手に効果をあげたとされ南方でも米軍相手の戦線に投入されたようでアメリカにもいくつかの鹵獲品と思しき97式が残っています97式の弾は弾頭重量が2550grで初速が2000fps200mで15mmの鉄板を貫通しますまあ対車両としては500mが良いところでしょう20mmとして標準的なところです97式は対戦車ライフルとしての役目は早々におえて対空砲として転用されていて20mmだと炸裂弾頭があるのでそれを使えば、平均的な対空砲としては5000mくらいは有効射程に入るのでそこらへんのデータではないかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です