要点ノート自動制御及び情報処理自動制御編 よく参考書など

要点ノート自動制御及び情報処理自動制御編 よく参考書など。伝達関数というか、システムが安定、ってにはいくつかの定義があります線形なシステムだとして、たとえば次の二つ1.任意の入力が有限なら、出力が有限になる入力が0のとき、出力が0になる強い安定、などと呼ばれているもので、入力の種類で出力が発散、ということはおきません2.入力が0のとき、出力が有限の範囲に収まる弱い安定、と呼ばれることがあるもので、入力の種類によっては出力が発散します「伝達関数が不安定でも、入力によって安定に安定になる場合」理屈の上では、不安定なシステムでも、入力によっては発散しない、という場合はありますただし、ほんのわずか入力が変わっただけでも、出力が発散するようになりますだもんで、通常は、「安定」とは言わない伝達関数が安定というのは、どんな周波数の正弦波を入力しても出力が発散しないということです。よく参考書などを読んでると基本的に伝達関数について安定判別をしているのですが伝達関数が安定でも入力によって出力が不安定になったりすると思いますで稼ぎたい人が、まずは読むべきエントリー58選。制御工学に関する質問です

安定判別について、ラウスの安定判別法、ボード線図から読み取るなど様々あるかと思います よく参考書などを読んでると、基本的に伝達関数について安定判別をしているのですが、伝達関数が安定でも、入力によって出力が不安定になったりすると思います

伝達関数が安定とは一体どのようなことを意味しているのでしょうか

また、伝達関数が不安定でも、入力によって安定に安定になる場合はあるのでしょうか

回答よろしくお願いします 要点ノート自動制御及び情報処理自動制御編。図 フィードバック制御の基本回路構成ていく制御」である。自動販売機,券売
機,エレベータなどはシーケンス制御により動作している。また,「入力から
出力までの伝達関数は???」という表現を使うことが多い。

よく参考書などを読んでると基本的に伝達関数について安定判別をしているのですが伝達関数が安定でも入力によって出力が不安定になったりすると思いますの画像をすべて見る。

伝達関数というか、システムが安定、ってにはいくつかの定義があります線形なシステムだとして、たとえば次の二つ1.任意の入力が有限なら、出力が有限になる入力が0のとき、出力が0になる強い安定、などと呼ばれているもので、入力の種類で出力が発散、ということはおきません2.入力が0のとき、出力が有限の範囲に収まる弱い安定、と呼ばれることがあるもので、入力の種類によっては出力が発散します「伝達関数が不安定でも、入力によって安定に安定になる場合」理屈の上では、不安定なシステムでも、入力によっては発散しない、という場合はありますただし、ほんのわずか入力が変わっただけでも、出力が発散するようになりますだもんで、通常は、「安定」とは言わない伝達関数が安定というのは、どんな周波数の正弦波を入力しても出力が発散しないということです。したがって、伝達関数が不安定でも、不安定になる周波数というのは普通限られていますので、その周波数を避けた入力をすれば不安定な伝達関数でも出力は安定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です