a>0とする aとx軸とによって囲まれた2つの部分の面積

a)とx軸とによって囲まれた2つの部分の面積が等しくなるように、正の定数aの値を定めよ。ビオトープ管理士飯田裕子:「曲線y=x(x+1)(x a)とx軸とによって囲まれた2つの部分の面積が等しくなるように、正の定数aの値を定めよ という問題で、∮( 1→a)x(x+1)(x a)dx=0 左辺を解いて=0でとけたんですが、めんどくさく、調べてみたら、x(x+1)(x a)を展開したやつを2階微分したのをx=0にして解いていたものがあったのですが、 この問題でもできるのでしょうか ちなみになんとなく答えはあってたのですが笑(a=1)」

芸能マネージャー藤田葵:「はい。変曲点が軸上にあるときということを用いています。この問題だしてたら、y=xx+1x-aO0,0,Aa,0,B-1,0として、この三点のうちの一点が、他の二点を結んだ線分の中点に成る。これを用いられては?Aの位置は?———-B-1,0—-O0,0————-x?.?.?何れも変曲点に関してグラフが対称であることを用いています。いかがでしよう?」

航海士松岡裕美:「定積分面積練習。例題 放物線 =+ と 軸および直線 =,= とで囲まれた部分の面積 を求めよ。 [解答]まず,図を書くことにしましょう。右の図のようになります。」

国際ボランティア石田里奈:「a>0とする。>とする。曲線=≦≦π/と軸で囲まれた部分の面積を。曲線=が等分するように定数の値を定めよ。 回答お願いします。」

カスタマーエンジニア望月海斗:「曲線に囲まれた図形の面積。?軸と=?で接し,=で交わり,がさらに大きくなると正の値を取る. 図のようになるから,?≦≦において,=+」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です