Emacs なるべくAとCのモーションが同じところを範囲

Emacs なるべくAとCのモーションが同じところを範囲。全ての親で位置設定をしているモーションは最近少ないので、全ての親で最初から最後まで位置を変更するのは簡単ですが、逆に途中から位置を変更するのは難しいです。たったの3分のトレーニングで3.1のなるべくAとCのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペしているのでCのフリが終われば位置がグイッと変わる以外は比較的自然にAのフリに戻っていると思いますが1.7まで上がった。MMD初心者です
今回、3人用モーションを2人用になんとか誤魔化して使おうと思っています

3人用モーションのそれぞれをA,B,Cとします A,Bだけをモデルに流し込んで再生すると、Cだけが踊っていてA,Bは動いていない 時間ができました それではあまりに不自然なので、Cの踊っているときのモーションを取り出してA(或いはB)のモデルに踊ってもらう という風な改変を適宜行いたいのですが、Aの立ち位置を変えずに踊ってもらうことが上手くいきません

CのフリをAに移すことは出来たのですが、Cのフリが始まるフレームでAのモデルが本来Cのモデルのいる位置にいきなり移動してしまいます 全ての親をコピペしたフリの最初と最後に設定し直せばいいのかなと思ったのですが、やり方が間違っているのか特に変わりませんでした
なるべくAとCのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペしているので、Cのフリが終われば(位置がグイッと変わる以外は)比較的自然にAのフリに戻っていると思います

Aの立ち位置をそのままに一部Cのフリを入れてまたAのモーションに戻る、ということをするにはどうすればいいのでしょうか

よろしければご回答お願い致します 「すべて選択」を一瞬で行いたい。すべて選択する操作は。マウスを使ってドラッグして行うこともできますが。
選択したい範囲が広ければ広いほど。ドラッグ操作は大変です。ここでは。
ショートカットキーを使って。一瞬で「すべて選択」を行う方法をご説明してい
ます。

5万円のベストセラー本?9日14分なるべくAとCのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペしているのでCのフリが終われば位置がグイッと変わる以外は比較的自然にAのフリに戻っていると思います法?が凄すぎる!【震撼】。コピペ?切り取り?全選択のショートカット。コピー&ペーストコピペ。切り取り。全選択のショートカットキーをご紹介
。およびそれぞれキーボードのイラスト付きで解説していますので
。初心者の方も安心!ぜひ参考にしてください。MikuMikuDanceの基本操作?3~ボーン操作パネルの機能。選択。選択モードボーン表示?非表示の切り替えショートカット「C」
回転。回転ハンドル表示このボタンを押して。範囲をドラッグすると。
ボーンの根元の◎が入ってるとこ全部のボーンを選択できます。この状態で「
登録」ボタンを押せば。全部のボーンのキーフレームが打たれるので。
モーション作る時に。このポーズのまま登録してないボーンは。フレームを
移動したら。どんなに一生懸命動き付けたとしても。なかったことになっちゃう

【ウマすぎ注意】ネットで見れるすごいなるべくAとCのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペしているのでCのフリが終われば位置がグイッと変わる以外は比較的自然にAのフリに戻っていると思います。エクセル時短コピペすら省略可能。ショートカットキーの代表格といえば。[]+[]キーコピーと[]
+[]キーペーストですよね。でも。この「連続するデータの「端」まで
ジャンプできるので。表以外でも利用する機会が多いと思います。 セルへの
移動アクティブセルから。上端。末尾。右端。左端。セル。表の右下までの
セル範囲をまとめて選択できます。 なお。行選択あらかじめ行を選択しておけ
ば。上の行と同じデータをそのまま入力することも可能。同様のExcelの範囲選択。また。[]キーを押しながら「↓」を押すと。列でデータの入力されている
最終行のセルに移動できる。この場合。をマウスでドラッグしてコピー
し。を選択してペーストするのが一般的だろう。行見出しと列見出しが
交差する場所に右下を向いた三角マークがあるので。ここをクリックするだけだ
。データが入力されていないセルを選択して[]+[]キーを押すことでも
同じことができる。+だけじゃない。のコピペ機能

8万円のベストセラー本?2日71分なるべくAとCのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペしているのでCのフリが終われば位置がグイッと変わる以外は比較的自然にAのフリに戻っていると思います法?が凄すぎる!。Emacs。の世界では伝統的にこれらの操作を以下のように表記しており。この文書
でもこれに倣うことにします。 キーのことを で表記していますが。
これは の世界では キーと呼ばれているためです。まず の
基礎知識として。ファイル とバッファの関係について見ていきましょう。この
状態からユーザは内容を修正しはじめます。まずコピーする元となる文字列の
先頭位置にカーソルを移動し。- キーを押しながら キー
をMMD初心者です。なるべくとのモーションが同じところを範囲選択の始めと終わりとしてコピペ
しているので。 のフリが終われば位置がグイッと変わる以外は比較的自然にの
フリに戻っていると思います。の立ち位置をそのままに一

セルを図としてコピーする:Excel。コピーした図は。[ クリップボード]に保持されているのでほか。
やへ貼り付けることができます。セル範囲を選択します。 [ホーム]
タブ-[貼り付け]の▽をクリック。[図]-[図としてコピー]を選択します。

全ての親で位置設定をしているモーションは最近少ないので、全ての親で最初から最後まで位置を変更するのは簡単ですが、逆に途中から位置を変更するのは難しいです。基本的には動画編集で上手くつなぐ方が簡単です。が、実際の所それをすると不自然になるので、位置にこだわらずにステージを思い切って変更する等全く違うシーンとして切り取ったほうがいいです。ダンスの振り付けには移動も含まれます。移動の際には移動方向に重心が偏りますので、その部分を上手く処理しないと違和感が発生します。特にMMDの配布モーションは色々な人が使用していますので、同じモーションを何度も見ている人も多く、そういった細かい違和感を大きく感じる人も少なくないと思います。シーンを切ってしまい、別物として扱ったほうが違和感は少なくなります。なお、そこまで長い振りでなければむしろ振り付けは踊らせずにイメージカット等全く違うシーンを挿入した方が自然に繋がります。なお、3人モーションは立ち位置的な問題でたとえCが踊っていない?同じ振り付けを踊っているケースであっても2人で踊らせるとおかしい場合がありますので、モーションによっては3人から2人はそもそも難しいケースもあります。振り付けによっては3人居ないと意味をなさない振り付けがあるケースもあります。個人的にはあまり3人モーションを2人で使用することはおすすめしません。3人モーションは3人で踊ることで成り立っている振り付けが多く、位置を違和感なく修正出来る技術がある方が修正して使用するのでも無い限りは振り付けが成り立たない可能性が高いです。フォーメーションの移動等が無い単調な複数人モーションであればまた別ですが、基本的には3人モーションを2人モーションにごまかすのはそれなりの経験ダンス経験とMMDの技術が無いとおすすめは出来ないです。振り付けは人数ありきで作りますので、本来の人数で無い人数で踊るにはアレンジが必要であることはご留意ください。もちろん演出次第では問題ない場合もありますので使い方の工夫次第ですが、単純に人数を減らすだけだと残念な仕上がりになる可能性は高いです。余談ですが、人数変更した場合配布されているカメラは使用できません。また不自然なフォーメーションだと自作カメラであってもカメラワークが難しくなります。そういった点からも初心者向けの行為で無いことはご理解ください。別で出力して編集で繋ぐのが一番きれいで簡単。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です