Excel VBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエ

Excel VBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエ。こんな感じでどうでしょう。それ一途じゃなくてVBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエラーの直し方を教えてください文字数オーバーの為捕捉に書きますかも…プロにVBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエラーの直し方を教えてください文字数オーバーの為捕捉に書きますしているあなたの特徴。VBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエラーの直し方を教えてください(文字数オーバーの為捕捉に書きます)

Private Sub clea_Click() ichi Value = ""
kensakuno00 Value = ""
namae00 Value = ""
jyusho00 Value = ""
torf00 Value = ""
telfax00 Value = ""
tantou00 Value = ""
maedaoshi00 Value = ""
eidome00 Value = ""
memo01 Value = ""
memo02 Value = ""
kensakunamae00 Value = ""

End Sub

Private Sub henshu_Click()
& x27;リストボックスから選択した値をテキストボックスへ転記し
& x27;値を変更して編集ボタンを押すともとのセルに転記される

Dim henshu
henshu = ichi Value

Range(henshu) Offset(0, 1) = kensakuno00
Range(henshu) = namae00
Range(henshu) Offset(0, 1) = jyusho00
Range(henshu) Offset(0, 2) = torf00
Range(henshu) Offset(0, 3) = telfax00
Range(henshu) Offset(0, 4) = tantou00
Range(henshu) Offset(0, 5) = maedaoshi00
Range(henshu) Offset(0, 6) = eidome00
Range(henshu) Offset(0, 7) = memo01
Range(henshu) Offset(0, 8) = memo02

Range(henshu) Select & x27;アクティブセルを編集セルへ

Unload Me & x27;UFを閉じる

MsgBox "修正が完了しました"

End Sub

Private Sub kensaku_Click()
& x27;検索ボタンのコード 初回検索

Dim kensaku As Object
Dim tuginocell As Object

Set kensaku = Range("N:N") Find(What:=kensakunamae00 Value)

If kensaku Is Nothing Then
MsgBox "該当なしか文字列が違います"

Exit Sub
Else
& x27;検索ボタンのコード 転記せよ
Set tuginocell = kensaku
UF1 LB1 AddItem kensaku Offset(0, 1) Value & vbTab & kensaku Value & vbTab & kensaku Offset(0, 1) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 2) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 3) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 4) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 5) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 6) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 7) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 8) Value & vbTab & kensaku Address

End If
& x27;次のセルを検索ループし転記せよ
Do
Set tuginocell = Range("N:N") FindNext(After:=tuginocell)
If tuginocell Address = kensaku Address Then

Exit Do

Else
UF1 LB1 AddItem tuginocell Offset(0, 1) Value & vbTab & tuginocell Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 1) Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 2) Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 3) Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 4) Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 5) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 6) Value & vbTab & tuginocell Offset(0, 7) Value & vbTab & kensaku Offset(0, 8) Value & vbTab & tuginocell Address

End If
Loop

End Sub

Private Sub tenki_Click()
& x27;左のテキストボックスに転記せよ

kensakuno00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(0)
namae00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(1)
jyusho00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(2)
torf00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(3)
telfax00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(4)
tantou00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(5)
maedaoshi00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(6)
eidome00 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(7)
memo01 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(8)
memo02 Value = Split(LB1 Value, vbTab)(9)
ichi Value = Split(LB1 Value, vbTab)(10)

End Sub

Private Sub UserForm_Initialize()
Dim strpath As String
Dim Ret As String

End Sub

Private Sub tuika_Click()
& x27;追加ボタン
Dim tuika As String
tuika = Range("M1048576") End(xlUp) Row
tuika = tuika + 1

Range("M" & tuika) Value = tuika 3
Range("N" & tuika) Value = namae00 Value
Range("O" & tuika) Value = jyusho00 Value
Range("P" & tuika) Value = torf00 Value
Range("Q" & tuika) Value = telfax00 Value
Range("R" & tuika) Value = tantou00 Value
Range("S" & tuika) Value = maedaoshi00 Value
Range("T" & tuika) Value = eidome00 Value
Range("U" & tuika) Value = memo01 Value
Range("V" & tuika) Value = memo02 Value

Range(tuika) Select & x27;アクティブセルを編集セルへExcel。のシート列に住所データがあり。これを文字以内で収まらない場合は。
次の列に文字以内で。それでも収まらない場合はマンション名の前の所は他
の方にご回答いただいた方法でスペースを入れて処理できるかと思います。
は勉強した事がないのでわからず。関数や正規表現は初めて知りまし
た。一応。出来ないと書きましたが。以下では。第二区切りパターンを替えれ
ば。区切りが出来ます。しかし。いくつかの点で問題点が発生してしまいます

【ウマすぎ注意】50歳を過ぎてからVBAで住所録を作りましたがいくつか細かいエラーの直し方を教えてください文字数オーバーの為捕捉に書きますを学ぼうと決めた人たちへ。一瞬で死ねる方法。そこでこの記事では。ピーマンの種を一瞬で取り除く裏ワザをご紹介します!
簡単で一瞬!一瞬で痛みも感じずに死ぬ方法を教えてください。今回は人間
関係の棚卸をしたい人のために。私が考える「人に一瞬で嫌われる方法選」を
まとめました。肩こりを一瞬で治す方法のいくつかを紹介 ?肩の付け根を刺激
しながら手を上げる これは道具なしで使える肩こりをでシート上の
図形やフォーム部品ボタンとかを一瞬で消す方法です。補足拝見しました
。疑問?質問?マクロの要望。このブログでは に関する質問や疑問。マクロの要望などを募集してい
ます。 この記事のコメントに入…Excelでお仕事。こちらは仕事に「 」を活用しようという方を応援するサイトです
。五輪延期による年の祝日変更の対応を行ないました。 内容は「祝日」
「カレンダー」を扱っている各ページをご覧下さい。複数バージョンの
共存の方法と。その時の各の起動方法なども説明しています。とは
少し異なる記述になりますが。「配布の問題」の良好な解決策のひとつで。複数
のメニューを持たせる住所録から「ラベル」を作成するサンプル。

こんな感じでどうでしょう?※記述をシンプルにするため、コードを修正しました。※コマンドボタンやテキストボックスの名称は、質問文のコードのままです。③リストボックスもクリアにしたいクリア用のコマンドボタンListClearを作成します。Private Sub ListClear_ClickLB1.ClearEnd Sub————————ユーザーフォームのモジュールの先頭箇所に以下の記述をします。Option ExplicitPrivate Ary As VariantPrivate j As Long, k As LongAry,j,k は、共通で使用します。'—————————WorksheetsSHEET1.Select'★実際のシート名に修正してください。Private Sub UserForm_Initialize'対象シートを選択WorksheetsSHEET1.Select'★'Ary = 各テキストボックスの名称Ary = Arraykensakuno00, namae00, _jyusho00, torf00, telfax00, _tantou00, maedaoshi00, eidome00, _memo01, memo02, ichiEnd Sub'——————-①説明henshuボタンをクリックした時の処理※namae00.Valueの値は整数値という前提です。小数点以下の値も含む場合は事情が異なりますので追記してください。—-下記の場合は転記しません—-Rangeichi.Valueがエラーなる場合CLngnamae00.Valueがエラーになる場合———————————–①ここからPrivate Sub henshu_ClickOn Error GoTo Errj = 0With Rangeichi.Value'Rangeichi.Valueがエラーになる場合はErrに飛ぶj=0j = j + 1k = CLngnamae00.Value'namae00の値を変数 k に代入'CLngnamae00.Valueがエラーになる場合はErrに飛ぶj=1'各テキストボックスの値を元のセルに転記するFor j = -1 To 8.Offset, j.Value = IIfj = 0, k, UF1.ControlsCStrAryj + 1'j=0 の時は k を転記'それ以外の時は、テキストボックス Aryj + 1の値を転記Next j.SelectUnload Me 'UFを閉じるEnd WithMsgBox 修正が完了しましたExit SubErr:MsgBox IIfj, namae00の値が数値ではありません, _ichiの値を確認してくださいEnd Sub—————————-②Private Sub tuika_Click'追加ボタンOn Error GoTo Errk = CLngnamae00.Valuen = RangeM1048576.EndxlUp.Row + 1With Rowsn.ColumnsM:V.Cells1, 1.Value = n – 3.Cells1, 2.Value = k'Rowsn.ColumnsO:Vに各テキストボックスの値を転記For j = 3 To .Columns.Count.Cells1, j.Value = UF1.ControlsCStrAryj – 1.ValueNext jEnd WithUnload MeCellsn, M.Select 'M列最終行のセルを選択Exit SubErr:MsgBox namae00の値が数値ではありませんEnd Sub'—–②ここまで④印刷ボタンinsatsu を作成Private Sub insatsu_ClickFor j = 1 To 5If j = 1 Or j = 4 Or j = 5 Thenk = j * 100If k = 400 Then k = 300If k = 500 Then k = 200Rangec3:c5.Cellsk / 100.Value = UF1.ControlsCStrAryj.ValueEnd IfNext jUnload MeRangea1.SelectActiveSheet.PrintPreviewEnd Sub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です